So-net無料ブログ作成

愛車の下取りと買取り [車の査定]

こんど、ホンダ オデッセイエアロの買取査定と下取り査定を、予定しています。
車の「下取り」と「買取り」はどう違うの?
愛車を売却しようとしたとき、よく耳にする言葉が「下取り」と「買取り」ですよね。

この言葉の間には、どういう違いがあるのでしょうか? 
知っておくと、トクをします。
さてその違いについては、新車を購入する際に、今乗っている愛車をディーラーに引き取ってもらい、その買取価格の分だけ新車の購入金額を差し引いてもらうことを「下取り」と言います。

◆下取りのメリット
・古い車種や人気の無い車でも、一定の価格をつけてくれる事が多いのです。
・新車の納車と同時に引き渡せるので、代車の必要がありません。

中古車買取専門の業者に、車を査定・買取りをしてもらうことを「買取り」といいます。

◆買取りのメリット
・社外パーツ(エアロパーツなど)の査定額が、評価されやすい。
・下取りよりも、査定額の判断基準が細かいことが多い。

「下取り」と「買取り」、どちらが結局のところ得か?
こればかりは、車それぞれの条件によって毎回変わってしまうことですから、どちらが得策かという答えは出てきません。
やはり、両方で査定額を出してもらい、「自分にとってメリットが大きいのはどちらか?」を考えてみるのが一番の得策と言えるでしょうね。

共通テーマ:自動車